記事一覧

ビオスの丘とおきなわワールドへ行ってきました。

沖縄旅行3日目。

昨日は友達と海で遊んだあと、フルーツらんどと、ホテルのリゾートプールを満喫しました。

ビオスの丘とおきなわワールドへ行ってきました。

沖縄というところは、リゾート感たっぷりの観光の盛んな県だなと感じます。

そこで働く沖縄の方達は、なんとなくスローライフを送っている雰囲気で、時間もスローに流れているような錯覚を覚えます。

しかし、1日は24時間と決まっている事も確か。 ”うちなータイム” という沖縄独特の 「集合時間に家を出る」 事は関東人にとってムズムズしてくるものです。

思い立ったが吉日。善は急げ。
という事で、早々出発したいと思います。





その前に、朝飯です。
本日も、たっぷりビュッフェを。

ビオスの丘とおきなわワールドへ行ってきました。

このホテルは、チェックアウト。今日は、那覇に泊まる予定。





ホテルを出て、車を走らせ南下する。

ビオスの丘に到着。
http://www.bios-hill.co.jp/

ビオスの丘とおきなわワールドへ行ってきました。



ビオスの丘といえば、亜熱帯の森をめぐるジャングルクルーズ。
面白ガイドさんと一緒に人口の湖をクルーズするのですが、その船は、湖水観賞舟(こすいかんしょうせん)というすごい名前がついています。クルーズ中に、水牛も見れます。

ビオスの丘とおきなわワールドへ行ってきました。

ビオスの丘とおきなわワールドへ行ってきました。



船を降りたら、木製の遊具で遊ぶ。
暑い日に、汗をいっぱいかいて遊ぶ。よく遊べるなぁ。。。

大きなブランコがあって、漕いで見るとビオスの広場を一望できるぐらい高く舞い上がれます。
あまり高く漕ぐとエキサイトでスリリングになります。お試しください。

ビオスの丘とおきなわワールドへ行ってきました。



水牛車が父ちゃんの目の前に止まりました。
ハアハア(*´Д`) と言いながら水牛が止まりました。
かなりの人数が乗っているので、大変そうです。水牛に乗って、記念撮影もやってました。

ビオスの丘とおきなわワールドへ行ってきました。

ビオスの丘とおきなわワールドへ行ってきました。

アグー豚もいました。 「今夜、食べてやるからな」 と約束をして別れました。




新しく2916年9月から新設される汽車にも乗れました。

なんと、トライアル中で無料!
汽車型の車なんですが、園内の今まで見れなかったところを散策します。

遊び疲れた子供達は、ボケーっとしてましたが。。。

ビオスの丘とおきなわワールドへ行ってきました。





ビオスの丘を後に、車を再び走らせ南下。
那覇を通り越して、行った先は、おきなわワールド。

おきなわワールドに到着。
http://www.gyokusendo.co.jp/okinawaworld/

ビオスの丘とおきなわワールドへ行ってきました。

ハブとマングースのショーが見れる場所だったんですが、動物虐待の観点から最近では中止なようです。

普段、マングースはハブを襲わないそうです。また、気性が荒いためペットにもできず、繁殖の高さから沖縄で増え続け、鶏などを襲うので、今や有害生物と指定されているようです。

なんのために連れてきたんでしょうかね。。。



おきなわワールドは、色々なショーを見ることができます。
その中で選んだのは、洞窟探検。鍾乳洞に行ってみることにしました。

玉泉洞と言うそうで、かなり長い鍾乳洞です。890mあります。

落ち着かない子供にカメラを向けたため、残像拳のようになってますが、けして見えないものが見えたわけではありません。

ビオスの丘とおきなわワールドへ行ってきました。

ビオスの丘とおきなわワールドへ行ってきました。

ビオスの丘とおきなわワールドへ行ってきました。



おきなわワールドは、順路を追うとすべての施設が見れるので楽です。
ちょうど人気パフォーマンスのスーパーエイサーも見ることができました。

ビオスの丘とおきなわワールドへ行ってきました。





あきなわワールドを出て、那覇に入る。

お土産を買うために、スーパーサンエーに寄る。
沖縄土産が揃う大型店。沖縄旅行のテクらしい。

ビオスの丘とおきなわワールドへ行ってきました。

2時間も買い物してやがりました。



腹が減ったので、パン屋で旨いバーガーをほおばる。

ビオスの丘とおきなわワールドへ行ってきました。





さて、ホテルに行くことにしましょう。

時間はすぐに過ぎていき、もう夕方です。
2時間も買い物してれば当然ですけどね。

本日泊まるホテルにチェックイン。

ビオスの丘とおきなわワールドへ行ってきました。





腹が減ってきました。
パン屋のバーガーで、胃袋が刺激されたようです。
夕飯は、何を楽しもうか。。。

先程、ビオスの丘でも約束した通り、沖縄といえば ”アグー豚” と ”石垣牛” が有名です。
昨年は、石垣牛を食べましたので、今年はアグー豚をたらふく食したいと思います。

ホテルの人に普段行くお店を聞きます。狙うは焼肉屋です。
やはり、美味しい店は地元の人に聞くのが一番です。

散策に出発。

ビオスの丘とおきなわワールドへ行ってきました。





地元の人がお勧めする焼肉店情報を、4軒分仕入れていました。
その中の1軒に絞るのが難しい。

夕飯は、一回だけ。沖縄まで遠征して、失敗はしたくない。
そんな事を考えると、少し焦りも感じてきます。

「おちつけ、オレは腹が減っているだけなんだ・・・」

とりあえず、電話で席を確認することにしました。



結果、、、、、





3軒が予約で満席!



迷う事もなく、1軒に絞られました。

ビオスの丘とおきなわワールドへ行ってきました。





さあ、アグー豚を食べます。

ビオスの丘とおきなわワールドへ行ってきました。

ビオスの丘とおきなわワールドへ行ってきました。

ビオスの丘とおきなわワールドへ行ってきました。

ビオスの丘とおきなわワールドへ行ってきました。

旨い!

少し、牛よりは淡泊な感じ。ただ、脂と肉のバランスが良く、タレと合ってごはんが欲しくなる。
お勧めはネギ塩タレ。夏の暑い夜に、ネギ塩タレにつけたアグー豚を食し、後を追うようにビールで流し込む。

サイコーです。





さて、沖縄旅行3日目が終了しました。

明日は、いよいよ帰路につきます。
沖縄最後の夜は、肉を堪能。

あした、もう帰るのかと考えると、旅行というのは楽しいぶん時間が短いですね。


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内 記事検索

いらっしゃいませ!

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

こんなの探してません?







ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

アウトドア&スポーツ ナチュラム







プロフィール

野良介です

Author:野良介です
『アクティブキッズの日常』へようこそ!
元気の良すぎる小学生の男兄弟を相手に、日々の面白い出来事を記録する育児日記です。