記事一覧

【沖縄】 小学生の沖縄旅行



夏休みの旅行へ行ってきました。

目的地は、”沖縄!”

久しぶりの沖縄に、1ヵ月前からワクワクが止まらず、昨日は寝付けなかった父ちゃんをよそに、家族はみな熟睡して体調万全で出発です。

旅行の行きは、ワクワクが顔に出ます。皆、笑顔が素敵になってます。


小学生の沖縄旅行





羽田空港に到着。

チェックインを済ませると、飛行機が遅延ている連絡が、、、、

3時間押しのアナウンス。沖縄での初日に計画していた遊びが消えてゆく。

一気に、笑顔が消える我が家。


小学生の沖縄旅行





飛行機が飛ばないので、仕方ありません。羽田空港で時間をつぶすことに。

時間をつぶすと言っても、やることが見つからない。そこで、主導権が弟君に移ることに。

「腹が減った!」

と、毎度のセリフが流れて、目の前のオニギリを指さす。空港でオニギリも珍しいので、買ってみた。


小学生の沖縄旅行





「プラレールショップが見たい!」

と、年齢にそぐわないセリフ。まあ、屋やることもないので、プラレールショップを覗く。


小学生の沖縄旅行





屋上のデッキで、飛び立つ飛行機を眺める。

前の飛行機は、キャンセル待ち。4人は難しいといわれ、飛び立つ飛行機を見送る我が家。やることが無い。。。


小学生の沖縄旅行





最上階から見る羽田空港第一ターミナル。

もう、暇も限界に近い。


小学生の沖縄旅行





3時間が経った。

ようやく、搭乗ゲートをくぐり、飛行機へ。


小学生の沖縄旅行





機内で、緊急時のパンフレットを熟読する兄ちゃん。

毎回、準備万端。


小学生の沖縄旅行





沖縄についた。

外は、真っ暗。人も少ない。

ただ、沖縄についたという現実が我が家を元気にさせた。皆に笑顔が戻る。

大きな荷物を持って、移動した。


小学生の沖縄旅行





レンタカーを借りて、まずは腹ごしらえ。

観光客向けのレストランは、すでに終わっている。

そんなことは、どうでもいい。今回の沖縄旅行で父ちゃんが決めている裏テーマがある。それは、『地元の人が行きそうな飯屋で食べる』だ!

大通りの観光客向けの店など、どうでもいい。ローカルな、それでいてコスパの良いボリューミーな大食いの子供達の腹を満たしてくれる定食屋に行きたいのだっ!

と、いうことで、空港から向かったのは最強食堂という店だ。

駐車場には、タクシーや若者の車が止まっていた。ここだ。こんな店が好きだ。

夜には重い、揚げ物満載の店。そこで、かつ丼やら、スペシャル定食を頼む子供達。

水は、セルフ。観光客など誰もいない。


小学生の沖縄旅行


小学生の沖縄旅行


小学生の沖縄旅行





腹いっぱいになったところで、車を走らせた。

ホテルに到着。今回は、北谷に泊まる。

部屋は広く、アメリカンビレッジも近い。いい場所だ。すべて母ちゃんが手配してくれた。


小学生の沖縄旅行





ホテルからの眺めは、最高だった。

光り輝く夜景。下を見るのが怖いぐらいの高さだ。

明日は、海に行く。今日はもう寝るだけだ。興奮が冷めない子供達を注意して、ベッドに入った。

明日からのアクティビティが楽しみだ。


小学生の沖縄旅行





・・・・・・と、綺麗に終わるはずが、事件発生!

なんと、母ちゃんの誕生日を誰も覚えていなかったのだっ!!

母ちゃんの誕生日は、、、、今日なのだっ!!!

「おまえらーーーーっ!」

と、怒る母ちゃん。沖縄旅行を計画して、予約して、時間を調べてくれた母ちゃんの誕生日を、男たち3人は誰もお祝いをしていないという事実。

やってしまった。男チーム反省。弟君が母ちゃんを和ませようと必死に演出する。兄ちゃんは存在を消す作戦。父ちゃんは、母ちゃんに謝る。

こうして、沖縄旅行の初日が終わった。




 



関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内 記事検索

いらっしゃいませ!

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

こんなの探してません?







ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

アウトドア&スポーツ ナチュラム







プロフィール

野良介です

Author:野良介です
『アクティブキッズの日常』へようこそ!
元気の良すぎる小学生の男兄弟を相手に、日々の面白い出来事を記録する育児日記です。