記事一覧

週末は子供達と夏タイヤに履き替え



車の整備に行ってきました。


週末は子供達と夏タイヤに履き替え



4月の半ば、夏日も所々にあって、冬用のスタッドレスタイヤはもう不要な時期になった。

この冬、結局スキーは1回しか行けませんでしたが、、、それでも雪が降ったり地方に行ったりと大活躍してくれたスタッドレスタイヤ。丁度、時間が出来たので、車屋へ夏タイヤを持参して、履き替える事にした。

母ちゃんに夏タイヤに履き替える事を伝えると、今日は用事があるらしい―――。なんでも女子会だそうだ。

女子会というよりは、婦人会なのだろうが、、、





そんなわけで、母ちゃんがいないので、子供達を連れて車屋までドライブ。

車屋の中で熱いココアを出してくれた後はゲーム三昧の子供達。母ちゃんがいないと、本性を現す。

車屋に、今日の整備を伝える。夏タイヤへの履き替えとオイル交換だ。前回、オイルフィルターを交換しているので、今日はオイルのみの交換。

ピットに入り、ジャッキに我が家の車が上がっていくのを見ながら、出して頂いたコーヒーを飲む。ゆっくりとした時間だ。





数分後、作業が終わった。

夏タイヤに履き替えた、新しい我が家の車が現れる。インチアップしたクールなホイールを履いたお気に入りの車。もう何年乗ってるんだろう―――。

車に乗り込み、エンジンをかける。久しぶりの重いステアリングの感触。これよこれ。オレ好みのセッティング。自分でイメージしてインチアップに最適な足回りは組んでいる。





しかし、出発してすぐには分からなかった事が起きた。

しばらく走ると、ハンドルが左に持っていかれる。左にのみだ。

インチアップしたから、道路の轍を踏んでいるのかもしれない?そう思ったが違った。右には切れない。左のみだ。

タイヤの幅が変わったから、まだ慣れてないのか?それも違う。何十年とインチアップしたホイールとタイヤを使っているのだ。忘れるわけがない。それに、こんなフィーリングは覚えがない。





まあ、ここまで引っ張ってしまい申し訳ないが、しばらく走って何となく車が左に持っていかれる原因は分かっていた。

タイヤの空気圧が、左右で合ってないのだ。

冬の間、スタッドレスタイヤを履いていたので、仕舞いこんでいた夏タイヤの空気圧が変わっていたのだ。

本来なら、タイヤ交換後にチェックするのが当たり前なのだが、忘れてしまったのだろう。今から戻るのもめんどくさいので、ガソリンスタンドの空気入れを借りて調整した。

やはり、思った通り、左右バラバラの空気圧。ハンドルが左右どちらかに切れる方は、試してみた方がいい。大体が空気圧が合っていない。

調整すると、すぐにいつものフィーリングに戻った。

ちなみに、これでも左に持っていかれる場合は、厄介だ。たぶん、アライメントが狂っている事になる。金の掛かる調整となってしまう。

ホイールを変更しただけで気分が上がる。新しい車になった気分だ。いつもならば―――。

ただ、今回は少し暗い気分になった。自分の気に入った車のフィールが変わるという事が、こんなに暗くなるものなのかと、改めて感じた。

余談だが、最近は車ディーラーで大口径のホイールを履かせてくれる。もしも自分で車のホイールとタイヤを変更しようと思っている方は、ディーラーが推奨する範囲内で楽しんだ方がいい。走行フィーリングが劇的に変わってしまうからだ。





今日は、車の整備に子供達とドライブに行ってきました。

久しぶりに実家へも顔を出し、冷蔵庫から食材をしこたま頂いて帰った。




 



関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内 記事検索

いらっしゃいませ!

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

こんなの探してません?







ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

アウトドア&スポーツ ナチュラム







プロフィール

野良介です

Author:野良介です
『アクティブキッズの日常』へようこそ!
元気の良すぎる小学生の男兄弟を相手に、日々の面白い出来事を記録する育児日記です。