記事一覧

小学生と一緒に 川越めぐり

2018年4月。

前回行ったとき、時間が無くて見れなかった川越の博物館に、『もう一度見に行きたい』という小学生の要望に応えるため、ばあちゃんも連れて川越めぐりに行ってきました。

しかしまぁ、、、 『博物館をもう一度見たい!』 って言う小学生、いるんだなぁ。


小学生の子供と一緒に 川越めぐり






スタート地点を川越市立博物館近くに設定し、車を止めた。朝早い日曜日だったのが幸いしたのか、渋滞もなく川越まで着く事ができた。

博物館に入ると物静かな雰囲気を感じ、入場料を払う。美術館とのセット料金も設定されていたが、さすがに ”美” の成績が悪い小学生に見せても興味がわかないので、博物館のみ入場することにした。


小学生の子供と一緒に 川越めぐり


川越市立博物館の中は空いていた。オープン後すぐに入ったのが良かったのだろう。中で職員の方が一緒に説明しながら回ってくれた。

最初に見たのは、水琴というししおどしのようなモノだった。水を流すと綺麗な音が鳴る体験ができた。耳を澄ましていないと聞く事が出来ない音だが、綺麗な音が聞こえる。


小学生の子供と一緒に 川越めぐり



小学生の子供と一緒に 川越めぐり


館内をめぐり、川越の歴史や文化について説明していただいた。一番初めに川越市立博物館を選んだのは、正解だったかもしれない。これからめぐる場所の意味が分かるからだ。

蔵造りに興味のある兄ちゃんもまた、前回来た時の知識を披露してくれた。火事の多かった川越、蔵にある窓が風通しの悪い方にしか無かったり、川越特有の自然事情を考慮した作りになっているのを関心すると共に、兄ちゃんの知識に驚かされた。

昔遊びのコーナーでは、コマやヨーヨーで遊び、織り体験もできた。 糸を一本一本織ってゆく根気のいる作業。「一度、やってみたかったんだぁ!」 と子供達は喜んでいた。しぶい、、、楽しむツボが渋すぎる。


小学生の子供と一緒に 川越めぐり


小学生の子供と一緒に 川越めぐり


小学生の子供と一緒に 川越めぐり


小学生の子供と一緒に 川越めぐり



小学生の子供と一緒に 川越めぐり





さて、川越の名物、蔵造りの街並みを見に行くとしよう。

途中で団子を買った。買い食いも川越散歩の楽しみの一つだ。他に、サツマイモチップスやクレープなどの魅力的な食べ物を見ながら進む。

札ノ辻の交差点に、お茶屋さんがあった。ほうじ茶を作っていてお茶のいい香りを感じることが出来た。以前来た小学生たちは、この匂いに魅了されたらしい。


小学生の子供と一緒に 川越めぐり



いよいよ蔵造の街並みが見えてきた。

そして、せんべい屋も見えてきた。当然のように、煎餅を買って食べる。昔醤油味、海苔味、醤油味と買ってみた。昔醤油味が最強。香ばしく、少し甘い香りと厚めのタレが煎餅に合う。普通の醤油味は、薄い感じがした。

煎餅を食い終わると、弟君は友達のところへ。話の出来る人形が昔から好きだ。友達が欲しいのだろうか。


小学生の子供と一緒に 川越めぐり



小学生の子供と一緒に 川越めぐり



小学生の子供と一緒に 川越めぐり


小学生の子供と一緒に 川越めぐり





時の鐘についた。

博物館で聞いたところ、現在は自動で鳴っているらしい。ただ、現在も動いいるところが素晴らしい。この時の鐘は、4代目だそうだ。


小学生の子供と一緒に 川越めぐり



小学生の子供と一緒に 川越めぐり



小学生の子供と一緒に 川越めぐり



時の鐘周辺は、蔵造の街並みを大切にしているようだ。スターバックスも、気を使っている。


小学生の子供と一緒に 川越めぐり






昼飯は、まもなくだ。

川越と言ったら、サツマイモとウナギ。昼飯は奮発してウナギを食べることに決まっているらしい。父ちゃんは肉の方が良いのだが、そんなことは言えそうもない。。。

ウナギ屋を目指し、蔵造の街並みを歩く。途中、大正ロマン通りを通った。川越の春祭り仕様で、こいのぼりがたくさん泳いでいる。

大正ロマン通りは、昔ながらの雰囲気がある商店街だったが、一歩脇道に入ると、熱海を思い出すような商店街の顔もある。


小学生の子供と一緒に 川越めぐり



小学生の子供と一緒に 川越めぐり



小学生の子供と一緒に 川越めぐり






ウナギ屋についた。

誰も居ないので、 『もしや空いてる?』 と思ったが、入ったのは裏口だった。表には、20人ぐらいの人が並んでいた。

長く喫煙所の川越まつりポスターを見た後、席についてウナギを注文する。出てきたウナギは上品なお味だった。普段から、うな牛しか食べていないので、ウナギを語る資格はない。


小学生の子供と一緒に 川越めぐり



小学生の子供と一緒に 川越めぐり


小学生の子供と一緒に 川越めぐり


小学生の子供と一緒に 川越めぐり


小学生の子供と一緒に 川越めぐり





飯が終われば、直ぐに立つ。

時間がもったいない。ゆっくりと会話などを楽しむ事などしない。すぐに出発。それがオレ達だ。

ウナギ屋の近くに川越熊野神社という所がある。ここは恋愛成就と占いの神社で、若い人が多い。輪投げで運気を試すことが出来る。さらに、足つぼといった健康志向と、銭洗いの金運アップという至れり尽くせりの開運神社である。

足つぼは、すげー痛かった。たぶん体の毒素が一番多いのだろう。子供達は平気な顔をしている。悔しい。

運気を試す輪投げは、金運一点のみ。しかし、全員が外れる結末。。。


小学生の子供と一緒に 川越めぐり



小学生の子供と一緒に 川越めぐり


小学生の子供と一緒に 川越めぐり


小学生の子供と一緒に 川越めぐり



小学生の子供と一緒に 川越めぐり


弟君が、 「恋愛のおみくじを引きたい」 と言い出す。

初恋でもしたのだろうか、愛だの恋だのうるさい。なので、引いてみることにした。おみくじの結果は、 『はかない恋は早く忘れて、次に行け!』 というありがたいお言葉だった。


小学生の子供と一緒に 川越めぐり


小学生の子供と一緒に 川越めぐり






大正ロマン通りに戻る。

開運神社に魅せられたばあちゃんが、タロット占いの店を見つけ何も言わず吸い寄せられるように店に入って行った。

何かに不思議な力に憑りつかれでもしたのか。タロット占い師の前に座り、占いをしてもらう。暇な時間が流れ始めたので、店内にいる猫を撮る事にした。


小学生の子供と一緒に 川越めぐり



小学生の子供と一緒に 川越めぐり



小学生の子供と一緒に 川越めぐり



小学生の子供と一緒に 川越めぐり






菓子屋横丁を目指す。

しかし、食べ歩きの魅力に憑りつかれた父ちゃんは、母ちゃんとはぐれた事を良いことに、兄ちゃんを誘って焼きそばを食べる。

太麺の焼きそばだ。食べた感想は、ソースが辛い。油が多い。そしていつまでも熱い。うーん、正直いまひとつだった。玉子を足して少しマイルドにすると食べやすいと思うのだが。


小学生の子供と一緒に 川越めぐり



小学生の子供と一緒に 川越めぐり






菓子屋横丁についた。

一足先に着いていた弟君と合流する。菓子屋横丁は、大盛況。細い路地の道に人だかりがたくさんで、思うように進めない。ただ、ゆっくりと見ることはできた。

着物を着た女子が目立つ。なんでも川越を着物や浴衣で歩くのが、海外の女子に人気だそうだ。着物を着た女子は、スマホ片手にグローバルな言語を使って楽しんでいた。

量り売りの駄菓子を買う。 「たぶん、100円ぐらいだよぉ」 と弟君が持ってきた駄菓子は、600円した。来年度の算数に期待する。


小学生の子供と一緒に 川越めぐり



小学生の子供と一緒に 川越めぐり



小学生の子供と一緒に 川越めぐり






第11宇宙のシャンシャンに会った。

第11宇宙にある地球のシャンシャンは、緑色でデカかった。そして、隣のペンギンは、パンダよりもデカかった。

子供達は、壁に穴を開けながら進んだ。


小学生の子供と一緒に 川越めぐり


小学生の子供と一緒に 川越めぐり






帰り道は、川越城本丸御殿を目指す。

帰りの散歩を兼ねて、川越の本丸御殿を目指し歩き始めた。帰路もまた、楽しい会話で持ち切りだった。

途中、博物館で仕入れた知識の中に、川越城中ノ門堀跡という情報がある。門とお堀が残されているらしい。帰りの道すがら、行ってみると、そこには、深さ7mのお堀の後があった。


小学生の子供と一緒に 川越めぐり



本丸御殿の中に入り、庭を見ると、綺麗に整備された庭に桜の花びらが舞う。癒される時間が流れ始めた。

何部屋あるのか分からない多くの部屋を見ながら、最期は大広間に到着する。大広間の中は、入る事が出来た。

田舎者は、 ”高いところに上りたがり、広い所に寝そべりたがる” 。そんな田舎者の血は、子供達にも受け継がれている。


小学生の子供と一緒に 川越めぐり


小学生の子供と一緒に 川越めぐり


小学生の子供と一緒に 川越めぐり






最後は、駐車場までの道すがら、今晩の食事を考えて農協に寄った。

いきなり現実に戻された感じもしたが、農協で野菜を買う。ばあちゃんは、この店が気に入ったらしく、大量に野菜を購入していた。

小学生の川越めぐりは、こうして終わった。

次は、どこの町を巡ろうかな。


小学生の子供と一緒に 川越めぐり





 



関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内 記事検索

いらっしゃいませ!

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

こんなの探してません?







ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

アウトドア&スポーツ ナチュラム







プロフィール

野良介です

Author:野良介です
『アクティブキッズの日常』へようこそ!
元気の良すぎる小学生の男兄弟を相手に、日々の面白い出来事を記録する育児日記です。